NATURAピープル / M.S.PARK(movie&Still フォトグラファー)

 
M.S.PARK
「NATURAは、カメラとして底知れぬポテンシャルがある。」
 
NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

M.S.PARK

M.S.PARK

●職業:
movie&Still フォトグラファー
時々 プロデューサー

●最近の活動:

デルピエロ主演のSUZUKIのBIGスクーターTVCM(ヨーロッパ限定) 、ナノユニバース渋谷店で展覧会開催(5/15〜25)
http://www.mspark.net/

 

【Q1】NATURA CLASSICAの好きなところは?

カタチ、ルックス。カメラは持ち歩き、身に着けるもの。
しまっておくものではないので、カメラのデザインは重要です。
あと、NATURAは撮るときに相手に威圧感を与えない。
そしてカメラとして底知れぬポテンシャルがある。

【Q2】フィルムカメラの好きなところは?

渾身の1枚が撮れるところです。
仕事でもクライアントから指定がなければ、フィルムで撮るようにしています。
フィルムだと、気がつかないところに気づくことができますね。

【Q3】NATURAを使うときに気をつける点はありますか?

NATURAは簡単に撮れるだけのカメラではありません。
簡単だと思うとそれ以上の写真にはなりません。
NATURAは、奥が深いカメラ。
ベーシックなカメラだからこそ工夫ができます。
あと、きちんと説明書を読むこともおすすめします。

【Q4】NATURAの撮影テクニックを教えてください。

●AF機能の裏技
明るく撮りたいときは、暗い色のものなどに合わせて半押しでロックして撮る。
暗く撮るときは、逆に明るいものに合わせて半押しでロックして撮るとよいです。

●多重露光
NATURAは高性能なのでフィルムのズレがありません。
一度撮り終えたフィルムを、ベロ出しして、もう1度撮る。
そうするとキレイに多重写真ができます。
また、上記のAF機能の裏技を使い、明るめの写真を
重ね合わたりするとさらに不思議な写真になります。
近々SCHOOLをやるので、そこではたっぷりお教えします!

【Q5】写真が上達するコツがあれば教えてください。

出来る限り36枚のフィルムなら、36枚のシーンを覚えておきましょう。
撮るときは、気持ちを整えて撮る。そうすると記憶に残ります。
撮る前と撮った後を重ねるとどう違うかわかりますからね。
自分の中で良い、悪いがわかることで変化が出てきます。
何も考えずに撮っていても、なかなか上達しにくいでしょう。
数を撮るより、イメージして撮ることです。

【Q6】あなたにとってNATURAの魅力とは?

なにしろ、おもしろい。

 
 
< 前回のピープル | 次回のピープル>
< NATURAピープル一覧に戻る