NATURAピープル / 赤荻武(写真家、パラパラまんが写真作家)

 
NATURA ゲスト名
「最も身近で、自分が発信者になれるエンタテインメント。」
 
NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

赤荻 武

赤荻 武

●職業:

写真家、パラパラまんが写真作家


●最近の活動:
雑誌、書籍、写真学校などで活動中。
flipphoto.org

 

【Q1】写真を撮ったときのエピソードを教えてください。

自宅、近所、上野、北海道、中国など。普段使いでも旅行先でも。

 

【Q2】普段はどんな被写体を撮ることが多いですか?

愛猫のチャビを筆頭に、
「グッとくるもの」を見つけたときや
「整理しきれないもやもや感」を感じたとき。

 

【Q3】フィルムカメラの好きなところは?

撮ったときに画を確認できないことで、いい意味で諦められるところ。
「時間」と「人の手」を介して仕上がったときの意外性が好きです。

 

【Q4】赤荻さんにとって写真とは?

面白いことを人と共有するツール。
最も身近で、自分が発信者になれるエンタテインメント。

 

【Q5】さいごにNATURAの魅力とは?

「お任せできるカメラ」であること。
一眼レフを構えるときは「すべてをコントロールしよう」と努力しますが、
NATURAでは「NATURAさんに任せた!」というノリになれます。
カメラを開発された方々とプリンターさんが味方についてくれてる
という頼もしさがあります。

 
 
< 前回のピープル | 次回のピープル>
< NATURAピープル一覧に戻る