NATURAピープル / 金子岳憲(俳優)

 
NATURA 金子岳憲
「現像した写真が僕の肉眼に近い。目をつぶって開けた時の明るさや色合いに近い。」
 
NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

 

金子岳憲

金子岳憲

●職業:

俳優


●最近の活動:

【舞台出演】
五反田団公演「宮本武蔵」作演出 前田司郎
6月8日(金)〜17日(日)
@三鷹市芸術文化センター星のホール
www.uranus.dti.ne.jp/~gotannda

【映画出演】
「ひとつの歌」監督 杉田協士
2012年9月公開予定@ユーロスペース 
www.hitotsunouta.com
【公式Webサイト】
burinoteriyaki.seesaa.net

 

【Q1】写真を撮ったときのエピソードを教えてください。

どこでもキョロキョロしていました。
昔の親父みたいにカメラぶら下げて
いちいち心が動いているのがよく分りました。

 

【Q2】NATURA愛用歴と使うようになったキッカケは?

まだ半年くらいですが、フィルムのカメラがずっと欲しくて。
現像しないと確認できないのがどうしても素敵です。
それは記憶や思い出と重なる気がして。
室内外で肉眼に近いデモ写真を見たのもきっかけです。

 

【Q3】これからNATURAで撮ってみたいものは?

僕にとって思い出に繋がりそうなモノやヒトはなんでも。
なんでもですね。いつでも。

 

【Q4】金子さんにとって写真とは?

自分にとっては記憶や思い出の瞬間だけど、
焼き増しして人へのお裾分けになるコレ。プレゼントみたいな気がして。

 

【Q5】さいごにNATURAの魅力とは?

手に持った感じが良い。
アクセサリーも良い、ネイビーのカメラケースに入れて持ち歩いています。これも持った感じが良い。すごくいい。
現像した写真が僕の肉眼に近い。
目をつぶって開けた時の明るさや色合いに近い。
眩しいとこが眩しい。程よいとこは程よい。
素晴らしい!と思います。
ぱっとさっと撮れる。
ああきりがない。

 
 
< 前回のピープル | 次回のピープル>
< NATURAピープル一覧に戻る