NATURAピープル / 友沢ミミヨ

 
NATURA 友沢ミミヨ
「撮った時のこと(会話、音、匂い)も含めて色々思い出せる4次元装置のようなもの。」
 
NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

友沢ミミヨ

友沢ミミヨ

●職業:

漫画家


●最近の活動:
TVブロス誌にて「まめおやじ」4コマ連載中。
東京ニュース通信社より『まるごとまめおやじ』発売中。

 

【Q1】写真を撮ったときのエピソードを教えてください。

丁度撮り始めた時に娘が飼っていたキンクマハムスターが死んでしまい、
埋めるところもなかったので、深大寺の動物霊園で火葬してもらいました。
その時に撮った七夕の短冊。帰り道にいたキリン、等々。
普段あまり撮らせてくれない女の子にお願いして数枚。
彼女が顔にあてているのは首に巻くとひんやりする、っていうモノなのですが、それが相当臭かったので、記念写真。

 

【Q2】普段はどんな被写体を撮ることが多いですか?

そのハムスター「金太」をよく撮っていました。
珍しいものを見た時にも記念で撮ったりします。
例えばインドで見た、耳から毛が5cmぐらい飛び出しているおじいさんとか。

 

【Q3】はじめてNATURAを使った感想は?

いつもは写真に自信がないので、綺麗なものをわざわざ撮る事はしないのですが、今回は色が綺麗に出て嬉しいです。

 

【Q4】友沢さんにとって写真とは?

撮った時のこと(会話、音、匂い)も含めて色々思い出せる4次元装置のようなもの。
七夕の「お金ください」を見ると、金太が死んだ時の事も思い出すんだろうな。
首に巻くとひんやりするモノの臭いもこれでいつでも思い出せます。

 

【Q5】さいごにNATURAの魅力とは?

いつものデジカメではファインダーを片目で覗く、ってことがなかったですが、今回いちいち片目で覗き込んでフレームを確認する作業が、「自分の枠」の確認、のようで新鮮でした。
一歩踏み込む感がありました。

 
 
< 前回のピープル | 次回のピープル>
< NATURAピープル一覧に戻る