NATURAピープル / 柴崎友香(小説家)

 
柴崎友香
「撮影してから現像して見られるまでに時差があるのがいいです。」
 
NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

柴崎友香

柴崎友香

●職業:

小説家

●最近の活動:

「文藝 冬号」(10月7日発売)で柴崎友香特集をしてもらいます。 同じころ新刊「星のしるし」(文藝春秋)が出ます。

 

【Q1】写真を撮った時のエピソードやシチュエーションを教えてください。

8月最後の週末に行った新江ノ島水族館(ペンギンだけ葛西臨水族園)
暗いところでもNATURAなら撮れる!

【Q2】フィルムカメラが好きな理由は?

単純には質感が好きです。
撮影してから現像して見られるまでに時差があるのがいいです。
あと、超超めんどくさがりなので、デジカメだとまったくプリントしない、どこになにが入ってるかもわからない。フィルムカメラだとお店に持っていけばやってもらえるし、24枚とか36枚のほどよいまとまりがあってわかりやすいです。

【Q3】NATURAを使うきっかけ、普段撮影されているものは?

去年の12月に、雑誌「Re:s」のイベントで「Re:s」特別仕様ボックスセットNATURAを買いました。ほかに使っているのもフィルムでコンパクトカメラばかりなのですが、暗いところでも写る、ズームがある、操作ボタンが漢字、などに惹かれました。
うろうろするのが好きなので、うろうろしてて目についたものを撮ってます。

【Q4】今後、NATURAで撮ってみたいものは?

人。

【Q5】あなたにとってNATURAの魅力とは?

まだわかりはじめてきたばかりなので、これからもっと「おお、こんなところがあるのかー」とかみしめられるようになると思います。

 
 
< 前回のピープル | 次回のピープル>
< NATURAピープル一覧に戻る