NATURAピープル / ワタナベアニ(写真家)

 
NATURA ワタナベアニ
「すべてオート、というのはいつもと違ってちょっと緊張した。」
 
NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

fukuirisa

ワタナベアニ

●職業:

写真家

●最近の活動:

平林勇監督短編映画「shikasha」(カンヌ国際映画祭監督週間2010)のスチル撮影など。
watanabeani.com

 

【Q1】写真を撮ったときのエピソードを教えてください。

写っているのは近所、山形のさくらんぼ農家、
羽田空港でX線検査をされ、「動作確認のために1枚シャッターを押せ」
と言われて撮ったムダカット(足が写っている写真)。

【Q2】普段はどんな被写体を撮ることが多いですか?

ポートレートや洋服、ロケやプライベートで行った海外の風景など。

【Q3】はじめてNATURAを使った感想は?

すべてオート、というのはいつもと違ってちょっと緊張した。

【Q4】ワタナベさんにとって写真とは?

写真雑誌に連載をしていたときのタイトルが
「カメラがないと死んでしまう」。
目がカメラになるとはよく聞く表現だけど、
自分は呼吸器がカメラになっていると思う。
それくらい写真が好きで、仕事も含めて一日19時間くらい撮っている。

【Q5】さいごにNATURAの魅力とは?

毎日持ち歩いてカメラに慣れてきたら、いいカンジで撮れると思う。
1600という感度が心配だったが、粒子も悪くないです。

 
 
< 前回のピープル | 次回のピープル>
< NATURAピープル一覧に戻る