NATURAピープル / 隼田大輔(写真家)

 
NATURA 隼田大輔
「まるでカメラが話しかけてくれているように感じます。」
 
NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

隼田大輔

●職業:

写真家

●最近の活動:

www.hayatadaisuke.com

 

【Q1】写真を撮ったときのエピソードを教えてください。

フィルムの感度が高いので、それを生かした写真を作りたいと思い、
暗い電球の下で撮っていました。

【Q2】はじめてNATURAを使った感想は?

ファインダーが覗きづらかったけれど、レンズが明るくてフィルムの感度が高いのが安心でした。

【Q3】フィルムカメラの好きなところは?

今のところ、良いプリントを作るにはネガを使うのが一番だと思っています。

【Q4】隼田さんにとって、写真とは?

何かについての記録というよりも、何かについての比喩のように思っています。

【Q5】さいごにNATURAの魅力とは?

露出不足の時に、赤いランプが「ピーピー」と音を立てて警告しますが、「これはちょっと無理だにゃ」と、まるでカメラが話しかけてくれているように感じます。
あと、ボタンを押すだけで写せるカメラは、ほんの少しのきっかけで撮れるので、予想外な良い写真ができやすいですね。

 
 
< 前回のピープル | 次回のピープル>
< NATURAピープル一覧に戻る