NATURAピープル / TA-1(ミュージシャン、など)

 
NATURA TA-1 (Riddim Saunter)
「ちょっとしたぼんやり感がとても大好きです。」
 
NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

TA-1 (Riddim Saunter)

●職業:

ミュージシャン、など

●最近の活動:

Riddim Saunterではドラム担当。
Frontier Backyardではサポートでシンセベース担当。
カジヒデキさんバンドではドラム担当。
DJをやったり、イラスト書いたり、デザインしたり、鉄道の旅をしたり。
2月からカジヒデキとリディムサウンターのツアーが始まります。

www.riddimsaunter.net
twitter.com/taichifurukawa
 

【Q1】写真を撮ったときのエピソードを教えてください。

ウインクが出来ないので、友達の写真を撮る時に
みんなが笑ってくれていい写真が撮れました。

【Q2】普段はどんな被写体を撮ることが多いですか?

パーティーの様子や鉄道、夕日や絶景、おいしいものなど。

【Q3】はじめてNATURAを使った感想は?

現像を待つ時のドキドキ感、出来上がった時の感動、
それにつきます。
デジタルカメラしか使った事のなかった僕には相当の衝撃でした。
普段はアナログレコードでDJをしているのですが、
その感覚に近い、とても自分に合っていました。

【Q4】TA-1さんにとって写真とは?

自分で撮った写真は、自分の頭の中。
他人の撮った写真は、その人の頭の中。

【Q5】さいごにNATURAの魅力とは?

一枚一枚、失敗した写真でもかわいく思えてしまう。
ちょっとしたぼんやり感がとても大好きです。

 
 
< 前回のピープル | 次回のピープル>
< NATURAピープル一覧に戻る