NATURAピープル / keiko kurita(写真家)

 
NATURA keiko kurita
「どんな大事な場面の写真も、ちょっと押すだけで叶えてくれるカメラなんだなーと。」
 
NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

keiko kurita

●職業:

写真家


●最近の活動:
ポーラ美術振興財団の助成をいただき、7月よりアイスランドで1年間滞在研修・制作を行います。
9月17から11月13日まで、長野県の小海町高原美術館『聖地・祈り・幻想〜写真に見る内なる世界〜』に出展します。
写真集『wonder Iceland』発売中です。

swimciel.net
 

【Q1】写真を撮ったときのエピソードを教えてください。

ベッドルームで撮りました。眠るまえのランプの時間や
起きたてのまだカーテンを開けてない時間など
大きなカメラを出す気分じゃないけど、写真には撮りたい。
けど携帯カメラじゃ光量が少なすぎて無理だし・・・と
ずっと思ってた場面をNATURAが撮ってくれました。

【Q2】はじめてNATURAを使った感想は?

軽い。すごく軽い。
こんな暗い場面で本当に写してくれるなんて思わなかったです。

【Q3】フィルムカメラの好きなところは?

フィルムカメラは押した瞬間「写った」と分かっても
どこかドキドキしている。
だから現像・プリントがあがるとその写りに改めて感動し
そういう繰り返しでより深い印象と信頼を得ることができて・・・
ロマンチックです。

【Q4】keiko kuritaさんにとって、写真とは?

わたしの感情も仕事も人生もぜんぶ写真の上にあって
最大の喜びで最大の苦悩・・・
でも実は単なる光学的な現象ってだけなのに。

【Q5】さいごにNATURAの魅力とは?

どんな大事な場面の写真もちょっと押すだけで
叶えてくれるカメラなんだなーと。
「絶対に写ってるから大丈夫」
って思わせてくれる実力があると知りました。

 
 
< 前回のピープル | 次回のピープル>
< NATURAピープル一覧に戻る