NATURAピープル / 柿島貴志(写真ギャラリー代表/ディレクター)

 
NATURA 柿島貴志
「軽い&カッコいいです。この2つの要素は毎日持ち歩きたくなるかどうかに大きく影響しますよね。」
 
NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo NATURA Photo

柿島貴志

●職業:

写真ギャラリー代表/ディレクター


●最近の活動:
東京中目黒の写真専門ギャラリー「ポエティック スケープ」第一回企画展として熊谷聖司 展「Spring, 2011」をディレクション。
併設ストア「フォッタロット」もオープンしました。
www.poetic-scape.com
www.photta-lot.com

 

【Q1】写真を撮ったときのエピソードを教えてください。

撮影時はギャラリー立ち上げ準備のせいで睡眠不足。
結構フラフラしてたので、そのままフラッっとくるような場や
タイミングで撮影しました(笑)
色彩だったり、細部だったり、距離感だったり。
フラッとくる要素にもいろいろあるなと。

【Q2】普段はどんな被写体を撮ることが多いですか?

2歳半になる娘の写真ばっかりです(笑)
あと、10年以上写真日記を続けているのですが
そちらは特にテーマを決めず、日付を入れて気ままにに撮っています。

【Q3】はじめてNATURAを使った感想は?

軽い&カッコいいです。
この2つの要素は毎日持ち歩きたくなるかどうかに大きく影響しますよね。

【Q4】柿島さんにとって写真とは?

生活必需品。写真やアートは嗜好品として、
特に無くても困らないものとして捉えられがちですが、
写真が無いと死んでしまうような
写真家や愛好家にとっては衣食住と同格です。

【Q5】さいごにNATURAの魅力とは?

フィルムカメラで撮影してからプリントが出来上がるまでの時間は
ラブレターを送って、明日の返事を待つ夜に似ている気がします(笑)
そんな「ドキドキ時間」を誰でも気軽に味わえるのがNATURAの魅力ですね。

 
 
< 前回のピープル | 次回のピープル>
< NATURAピープル一覧に戻る